コストを安くする方法|精度が高い3Dスキャナーを利用してみよう

精度が高い3Dスキャナーを利用してみよう

コストを安くする方法

複合機

ランニングコストに注意

オフィスで使用するコピー機は消耗品です。大量に使用するのであれば、リース契約などを行う事が一般的ですが、少ししか使用しない場合には、家庭用のプリンターなどで賄えることも多くなっています。最近はペーパーレスの時代ですので、コピー機の需要も低下しているのです。新品で購入するとそれなりの価格がしますので、割安で購入するのであれば、中古品を利用することも一つの方法です。中古品の場合、耐用年数がどの程度残っているのか確認する必要があります。購入後すぐに使えなくなっては意味がないのです。また、コピー機は年々機能が向上しています。電気代やトナー代なども節約傾向になっていますので、消耗品のランニングコストは新品のほうが安くなる可能性もあるのです。

メーカー保証に注意

中古品を購入するのであれば、できる限り年式の新しい製品を選ぶことが大事です。比較的新しい製品はそれなりに価格は高いのですが、新品を購入するより安く買うことができます。ここ数年での性能はほとんど同じですので、ランニングコストの差はほとんどないと考えても問題ないのです。中古品の場合で注意しなければならないのは保守やメンテナンスです。新品の場合、メーカー保証などがついていますので、安心して使用することができます。しかし保証期間内であっても中古品の売、メーカー保証が対応できないケースもあるため、注意しなければならないのです。コピー機は機種によって変わりますが、一般的に複雑な構造になっています。故障した場合の修理代が高くつくのです。

Copyright © 2017 精度が高い3Dスキャナーを利用してみよう All Rights Reserved.